人気ブログランキングへ I LOVE HORSE!!
競馬予想サイトランキング

2009年10月31日

天皇賞・秋予想

天皇賞・秋は粒ぞろいのメンバーですが圧倒的力を持っているのは間違いなくウオッカ一頭。負けたとしても馬券に絡まないことは考えられません。

東京に強いイメージの血統はトニービンと、最近はアグネスタキオンも東京競馬場に強いイメージがあります。尚且つ、ウオッカの父タニノギムレットもしかり。

と言うわけで決まりました。

◎ウオッカ
〇キャプテントゥーレ
▲オウケンブルースリ
△カンパニー







posted by shige-cap at 23:04| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

菊花賞感想・ルション死亡

菊花賞は終わってみればダンスインザダーク産駒のワンツーフィニッシュ。ダンスインザダークは現役時代好きな馬の一頭でした。2着フォゲッタブルの母エアグルーヴもまたしかり。

にもかかわらずフォゲッタブルに行かなかったのはまだまだこれからと思っていたからなのですが、秋になって活躍するのは秋G1を勝っている両親の血なのかとも思ったりしました。

1着のスリーロールスは父も母父も菊花賞馬を出している血統なので勝ったことに関しては不思議ではありません。典型的夏の上がり馬と言う印象です。

夏の上がり馬と言うことでマンハッタンカフェの子供のイコピコに行ったわけですが、4着は立派だと思います。むしろ、皐月もダービーも親子制覇だったので菊花も親子制覇とにらんでいたのですが、マンハッタンではなくてダンスだったのですね。

ダンスインザダークの血と言う点ではダンスの姪のポルカマズルカに目が行っていたのでスリーロールスとフォゲッタブルは僕の中では完全にいないものになっていました・・・。

リアルシャダイの血、ロベルトのクロスを持つセイウンワンダーも健闘した3着だと思っています。もっと短い距離なら今後が楽しみです。

それにしてもアンライバルドはどうしちゃったのでしょうか?血統的には3000メートルは問題ないと思っていたのですが・・・。中距離タイプ?早熟?同父のロジユニヴァースが距離適性で菊花を回避したのは結果的には間違いなかったのかもしれませんね。


近年ではウオッカの母父として有名なルションが28歳で亡くなりました。確か先日亡くなったカツラノハイセイコも同じ牧場だったような。

昔、ルションを北海道で見たことがあります。小学生だったのですが、「黒い馬」と言う印象しか残っていません。代表産駒はマイネルブリッジでしょうね。僕の通っている乗馬クラブにずっと前にルションの子供がいたのですが、とてもやんちゃで跳ねてまくりの馬でした。

天皇賞直前に亡くなったのは何かのサインかとも思ってしまうのが野暮なところです。ウオッカには祖父の弔い合戦になりますが、心情的に頑張って欲しいと思っています。心情的にと言っても、無事に出走してきたら勿論本命にします。







posted by shige-cap at 16:30| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

菊花賞予想

ここは神戸をレコード勝ちしたイコピコで行こうと思います。父は菊花賞馬マンハッタンカフェで、先週レッドディザイアが秋華賞を勝って勢いもあります。

対するは皐月賞馬アンライバルド。皐月賞馬は菊花賞に強いイメージがあります。父ネオユニと兄フサコンが共に菊花賞3着というのも前向きに捉えてます。

出走メンバーで唯一リアルシャダイの血を持つセイウンワンダーと、珍しい牝馬のポルカマズルカも気になります。

◎イコピコ
○アンライバルド
▲セイウンワンダー
△ポルカマズルカ
posted by shige-cap at 00:46| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

秋華賞感想・メジロデュレン死亡

ブエナビスタの降着は残念でしたが、最後の直線での2頭の一騎打ちは非常にシビれました!!レッドディザイアが遂にブエナビスタを破ったわけで。

2冠はブエナビスタが勝ち、レッドはどちらも2着。まるでアメリカのサンデーサイレンスとイージーゴアのようです。そして、3冠目で逆転を果たすのもサンデーとイージーのライバルストーリーをなぞったような対決でした。

そう思うとブエナビスタとレッドディザイアがサンデーサイレンスの孫と言うのも運命的ですね。


先日のメジロティターンの死亡に続くかのようにメジロデュレンの死亡が発表されました。メジロマックイーンの父に続き異父兄も亡くなり、古きよきメジロ軍団の名馬たちがますます過去のものとなってしまいました。メジロライアンも既に種牡馬を引退、後継のメジロブライトも既に亡くなり非常に寂しいですが、これはメジロ軍団の転換期なのかも知れませんね。
posted by shige-cap at 23:01| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

秋華賞予想

本命は・・・逆らえません。ブエナビスタです。牝馬相手にはまだ負けていないので三冠の可能性は高いと思っています。

対抗はブロードストリート。ローズSの勝ちっぷりからここでもいい勝負が出来るのではないかと思っています。

少しくさいと思っているのがクーデグレイス。穴を出すホワイトマズルの血統、クセ者です。デリキットよりもこちらが気になってます。

もう一頭、オールラウンダーホースの娘、モルガナイトも気になる一頭です。

◎ブエナビスタ
〇ブロードストリート
▲クーデグレイス
△モルガナイト













posted by shige-cap at 23:09| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

秋華賞出走馬確定

アイアムカミノマゴ(牝3、小牧太・長浜博之)
イイデエース(牝3、浜中俊・北出成人)
ヴィーヴァヴォドカ(牝3、村田一誠・勢司和浩)
クーデグレイス(牝3、川田将雅・栗田博憲)
ジェルミナル(牝3、福永祐一・藤原英昭)
ダイアナバローズ(牝3、角田晃一・小笠倫弘)
デリキットピース(牝3、柴田善臣・鹿戸雄一)
ハシッテホシーノ(牝3、松岡正海・手塚貴久)
パールシャドウ(牝3、三浦皇成・手塚貴久)
ブエナビスタ(牝3、安藤勝己・松田博資)
ブロードストリート(牝3、藤田伸二・藤原英昭)
ホクトグレイン(牝3、田中博康・高橋祥泰)
ミクロコスモス(牝3、武豊・角居勝彦)
モルガナイト(牝3、秋山真一郎・音無秀孝)
ラインドリーム(牝3、幸英明・松永昌博)
レッドディザイア(牝3、四位洋文・松永幹夫)
ワイドサファイア(牝3、岩田康誠・藤原英昭)
ワンカラット(牝3、藤岡佑介・藤岡健一)

個人的にはモルガナイトが穴と見ています。明日の枠順発表が楽しみです。













posted by shige-cap at 21:37| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

メジロティターン死亡

父・メジロアサマ、息子・メジロマックイーンで親子三代天皇賞制覇を成し遂げ、唯一の生き残りでもあるメジロティターンが父と息子の元へ旅立ちました。

種牡馬としては地味かもしれませんが、マックを出しただけでも大きな功績だと僕は思います。願わくはホクトスルタンに、天皇賞に勝てなくても何とか血をつないで欲しいのですが・・・。ただ、サンデー系全盛期のこの時代、母父サンデーのスルタンは配合するには厳しいかもしれませんね。

頑張れ!!ホクトスルタン!!
posted by shige-cap at 22:57| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

カツラノハイセイコ死亡

今からちょうど30年前、1979年ダービー馬のカツラノハイセイコが亡くなったそうで。カツラノハイセイコの父と言えば元祖アイドルホースのハイセイコー。父が勝てなかったダービーを勝つことにより父の名を上げましたね。

もし、カツラノハイセイコがいなかったらハクタイセイやサンドピアレスもいなかったかもしれません。

僕はハイセイコーには会ったことがありますが、カツラノハイセイコには会うことが出来ませんでした。カツラノハイセイコがダービーを勝った年に生まれた友達が栃木に行った時に牧場に行こうと思ったら見学不可だったそうで。

名馬の直系の血統が消えていくことは寂しいですが、名前は永久に消えることはありません。この親子もまたずっと語り継がれていくことでしょう。


ウマセン
posted by shige-cap at 22:13| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

白山大賞典

3年連続参戦してきました!!そして3年連続的中できました!!去年はヤマトマリオンが3着に入ったお陰で、今年はアーリーロブストが3着に入ったお陰です!!白山大賞典と相性がいいのかもしれませんね(笑)


ロリポップならMovableType・Wordpress設置マニュアルも充実。

あなたも月々263円でブログデビューしてみよう!!

posted by shige-cap at 23:56| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

スプリンターズS感想

ローレルゲレイロは死んだものと思っていましたが、ここにきてG1馬の底力を見せ付けられました。天晴れです。

G1勝利数だけなら父キングヘイローを越えました。でも、あの頃のキングヘイローと比べたらイマイチ信頼できません。キングヘイローが勝てなかったレースを勝った時、父を越えられるものと僕は思っています。

アルティマトゥーレはG1初挑戦と言うのがネックだったのでしょうか・・・。ともあれ、最後のローレルゲレイロとビービーガルダンの1cmの激戦は力が入りました!!良いレースであったことは間違いありません。

話題がズレますがオディールの予後不良が残念です・・・。阪神JFの本命でした。合掌。


ギフトカードプレゼント
posted by shige-cap at 23:44| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

スプリンターズS予想

いよいよ明日は秋のG1の初戦、スプリンターズSですね!!ここ2年は牝馬が勝っていますが、今年も強い牝馬が出てきているのでアルティマで行こうと思っています。

対するはサクラバクシンオーの血に賭けてみたいカノヤザクラ、そしてトレノジュビリーです。今年のスプリンターズSは荒れると考えています。


CD/DVD 買うならタワーレコード
posted by shige-cap at 22:48| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

嫌なニュース

実績馬のアプレザンレーヴ、アイアンルックに続きG1馬のバンブーエールが相次いで屈腱炎になり、非常に残念です。バンブーエールは交流G2を勝ったばかりなのでますます残念です。

アプレザンは休養中に急死した姉、レーヴダムールの分まで走って欲しいと思っていたのでじっくり治してまた元気な姿を見せて欲しいです。アイアンルックも春先は期待していた馬だったので、このまま終わって欲しくはないし終わらないと信じています。

焦らずじっくりと治療に専念して、去年のカネヒキリみたいに、とまでは言いませんが良い走りをまた見たいです。


【完全ナマ情報!無料配信!】◆満開競馬◆
posted by shige-cap at 20:05| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
エステナードソニック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。